悪質業者の最低保証に騙されないで

風俗求人情報を見ると、最低保証や日給保証を大きくアピールしている風俗サービス業者も少なくありません。
ですので、風俗求人を見ていて、びっくりするような金額を提示しているお店を見ると、この風俗店で働きたいと考える人も多いのではないでしょうか?

最低保証金額に騙されないで

最低保証金額や日給保証金額の中には、数万円くらいの金額を保証しているという風俗求人もあります。
指名をしてもらうことが出来なかったとしても、これだけの金額を稼ぐことが出来るのであれば、とても魅力的に感じるのではないでしょうか?

ですが、大体の場合は、風俗嬢を確保するための嘘だと思っておいたほうがいいでしょう。
実際に、それだけの保証をしてもらうことが出来るとしても、条件が提示されてしまっているということもあります。
ですから、ちゃんと採用前に保証を受けられる条件を確認するべきです。

無茶な条件を突きつけてくる

保証があっても、条件がかなり厳しいという場合もあります。
例えば、一日に12時間勤務をしなくてはならなかったり、さらに顔出しの写真を載せなくてはならない、休みは一週間に1日だけといった複数の条件を満たさなくては、最低保証を支給してもらうことが出来ないということもあります。

その他の条件

また、他の日に大きく稼ぐことが出来たとして、その日の報酬を指名がなかったときに繰り越すようなシステムになっているお店もあります。
この場合、結果としてあまり稼ぐことが出来ないということもありますので注意しなくてはなりません。
この他にも、本番行為まで強要してくるお店まであります。

しっかり面接で確認しよう

面接や問い合わせの電話で、保証を受けることができる条件をしっかり確認しておくことは最低限して置いてください。
働いてから保証について聞けばいいと思っていると、業者と金銭トラブルの元になりかねませんから、採用される前に必ず確認をしておくことを忘れないようにしましょう。
そして、条件を満たせる自信がないのであれば、その場で辞退をしておくようにしましょう。

関連する記事