顔出しをすることが条件になっている風俗求人もあります

勤務時間や見た目で最低保証や日給保証をしている風俗求人も結構目にするのですが、この他にもメディアに露出をすることが条件になっている場合もあります。

風俗雑誌で取材や撮影OK

風俗雑誌で、撮影に応じることが出来たり、取材を受けてもいいという条件が提示されている場合もあります。
顔はモザイクでもいいというのであれば、そこまで気にしなくてもいいのでしょうが、顔出しをしなくてはならないという条件が提示されているケースもあるので、事前に確認をしておいたほうがいいでしょう。
地元の風俗サービスで働くというのであれば、特に顔出しは出来ないという人が多いでしょうが、出稼ぎなどで行くのであれば、見られる可能性は低いと考えていいでしょう。

また、風俗雑誌の中には、顔に修正をかけて、本来の自分の顔と少し違っているように見せてくれる場合もありますので、もし見られてしまったとしても、他人の空似で済ませることも可能です。

SNSやブログに写真投稿

集客をするためにブログやSNSなどといったネット上のコミュニケーションツールに写真を投稿することが条件になっているお店もあります。
なお、写真の多くは自画撮りになっていますので、顔出しをしなくてはならないでしょう。
ただし、顔の半分さえ映っていればいいなど説いた条件になっているお店もあります。
このような場合は、マスクを着用して撮影をしても問題はありません。
ですので、写真投稿をしなくてはならない場合、面接時などに、顔全体を公開しなくてはならないのかなどを確認しておくといいでしょう。

まとめ

風俗バイトの中でも、顔出しをしなくてはならない条件になっている風俗求人が一番敷居が高いと感じる人も多いかもしれません。
ですが、逆を言えば、それだけ使命をしてもらえる可能性も高くなり、大きく稼げるチャンスを手にすることも出来るといえるのではないでしょうか?

関連する記事